知っているようで知らない?格安航空券について!!

- 知っているようで知らない?格安航空券について!!

スクランブル交差点

知っているようで知らない?格安航空券について!!

「格安航空券」と言ってもいろいろな意味合いがあり、正確なところが分からない人もいるでしょう。国内を飛行機に乗って移動するには運賃が必要ですが、運賃にもいろいろな種類があります。ここでは、航空券の種類と一般的に「格安」と言われる航空チケットについて説明していきましょう。

航空会社が販売する普通運賃

航空会社が定価で販売するチケットのことを普通運賃と言います。定価ですから格安チケットより高いのは当たり前ですが、それなりにメリットが無いわけではありません。では、どんなメリットがあるのか紹介しましょう。

普通運賃で航空チケットを購入すると、ある程度の日程の融通が利きます。分かりやすく言うと、飛行機に乗る日や時間の変更がしやすくなります。もちろん、空席があってのことですが、キャンセルもOKというのが普通運賃です。そのため、日程などがあやふやな場合は、こちらの方がいいかもしれません。

航空会社が販売するPEXチケット

航空会社が販売するチケットは、普通運賃だけではありません。料金割引をして販売している航空券があり、「PEX(ペックス)チケット」または「正規割引チケット」と言われています。割引の種類や割引率などは各社で多少の違いはありますが、普通運賃よりは確実にお得になります。

PEXチケットにはZONE PEXとA PEXの2種類があります。ZONE PEXは当日の予約や購入が可能、A PEXは予約後72時間以内に購入をしなければならない航空チケットです。そのため、旅行日程がはっきりしているのであれば、PEXチケットはお得に国内の移動ができます。

旅行代理店用に用意された格安航空チケット

一般的に言われる格安航空チケットとは、航空会社が旅行代理店用のパックツアーのために、卸されたものだと考えてください。しかし、パックツアーに参加しなくても購入できるところがミソです。これは、かなりお安く手に入れることができるので、人気があります。

格安航空チケットについて分かりやすく説明すると、パックツアー用をバラ売りにすることで激安料金を実現しています。しかし、予定の変更ができないのがデメリットではありますが、激安を求めるなら最高のチケットだと言えます。

自分のプランや都合に合わせてチケットを手配しよう!

格安航空券を含めた、航空チケットの種類について説明しました。自分のプランや休みを取れる日程が、しっかりしていれば問題はありませんが、しっかりしていない場合は、他のチケットの方が有利な場合があります。自分に合った航空チケットの手配を検討しましょう。