1266円 パナソニック ES9064 シェーバー 替刃/内刃 家電 美容・健康家電 美容・健康家電用アクセサリー・部品 シェーバー・バリカン用アクセサリー メンズシェーバー用替え刃 シェーバー,www.meteo-guinee-conakry.net,パナソニック,ES9064,替刃/内刃,1266円,家電 , 美容・健康家電 , 美容・健康家電用アクセサリー・部品 , シェーバー・バリカン用アクセサリー , メンズシェーバー用替え刃,/Confervaceae87607.html 1266円 パナソニック ES9064 シェーバー 替刃/内刃 家電 美容・健康家電 美容・健康家電用アクセサリー・部品 シェーバー・バリカン用アクセサリー メンズシェーバー用替え刃 シェーバー,www.meteo-guinee-conakry.net,パナソニック,ES9064,替刃/内刃,1266円,家電 , 美容・健康家電 , 美容・健康家電用アクセサリー・部品 , シェーバー・バリカン用アクセサリー , メンズシェーバー用替え刃,/Confervaceae87607.html パナソニック 国内即発送 ES9064 シェーバー 替刃 内刃 パナソニック 国内即発送 ES9064 シェーバー 替刃 内刃

パナソニック 国内即発送 大決算セール ES9064 シェーバー 替刃 内刃

パナソニック ES9064 シェーバー 替刃/内刃

1266円

パナソニック ES9064 シェーバー 替刃/内刃



COVID-19の初期治療に関するピエール・コーリー医師の上院証言(イベルメクチン)
YouTubeの日本語訳 #Ivermectin #イベルメクチン

https://t.co/QLTwWd2r2Z
COVID-19の初期治療に関するピエール・コーリー医師の上院証言(イベルメクチン)

私は医師です。私は個人としてではなく私の所属する組織を代表して話しています 。私たちは世界で最も論文を出版している医師グループであり、約2000件の査読付き論文を発表しています。

— Alzhacker (@Alzhacker) December 25, 2020

COVID-19プロトコルの日本語翻訳
FLCCCアライアンス| 予防と治療のプロトコル COVID-19 | 翻訳
ここに私たちの予防と治療プロトコルの翻訳があります COVID-19 22の言語に。 ザ・ I-MASK+ 及び MATH+ のプロトコル COVID-19 救命救急医療のリーダーによって作成された生理学に基づいた併用療法レジメンです。

MATH+プロトコル 病院での治療プロトコル

MATH+は病院でのCOVID-19治療プロトコルだが、イベルメクチン、フルボキサミンの入手が難しい個人での治療の代替として、ここに記載のいくつかの医薬品(ファモチジン、スタチン、シプロヘプタジンなど)が参考になるかもしれない。ただし個々の薬剤の効果はIVM、FLVと比較すると限定的。

MATH+プロトコル(病院での治療)
MATH+ Protocol | FLCCC | Front Line COVID-19 Critical Care Alliance
The MATH+ Hospital Treatment Protocol for Covid-19 is a physiologic-based combination treatment regimen created by leaders in critical care medicine.

https://covid19criticalcare.com/wp-content/uploads/2021/06/FLCCC-Alliance-MATHplus-Protocol-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E-Japanese.pdf

2021年8月11日 FLCCからの緊急告知

体重60kgの場合

発症直後 24~36mg 食後に摂取!

高リスクの予防 12mg 週2回!

*** Our Critical Care team is advising EXTREME VIGILANCE against the Delta variant. Early treatment is strongly recommended to prevent hospitalization. Read notice below. ***

(The changes will be made on our website ASAP.) pic.twitter.com/D6LoU9jy0C

— Frontline Covid-19 Critical Care (@Covid19Critical) August 10, 2021

FLCCC I-MASKプロトコル(予防と早期外来/在宅治療)

I-MASK+ Protocol | FLCCC | Front Line COVID-19 Critical Care Alliance
The MATH+ Hospital Treatment Protocol for Covid-19 is a physiologic-based combination treatment regimen created by leaders in critical care medicine.

※英語版でアップデートされています。

予防と早期外来(在宅)治療プロトコル

早期治療プロトコル

新 I-MASK+のよくある質問
...

I-Mask+プロトコル アップデート 仮訳(2021年8月26日)

予防プロトコル(デルタ変異株用)

COVID-19曝露後の予防

1回0.4mg/kg(食前または食後に服用) – 当日1回服用し、48時間後に繰り返す

1日2回 – 塩化セチルピリジニウム入りの消毒用マウスウォッシュ(ScopeTM、ActTM、CrestTMなど)またはリステリン(エッセンシャルオイル入り)でうがいをする(飲み込まないように)。

早期治療プロトコル(デルタ変異株)

1回0.4~0.6mg/kg(食前または食後に服用) – 1日1回、5日間または回復するまで服用する。

以下の場合は、上限量を使用する。

  1. 攻撃性の高い変異株が存在する地域(例:デルタ株)
  2. 症状が出てから5日目以降に治療を開始した場合、または肺病期に治療を開始した場合、
  3. 複数の併存疾患・危険因子がある場合。

500mgを1日2回、5日間、食後に投与する。

イベルメクチンと併用するか(好ましい)イベルメクチンが入手できない場合は代替する。

(ニタゾキサニドは米国では入手できないか、価格が高いことが多い)

1日3回のうがい(飲み込まないこと。クロルヘキシジン、ポビドンヨード、または塩化セチルピリジニウムを含む)。

1%ポビドンヨードの市販品を指示通りに1日2~3回使用する。1%製品が入手できない場合は、より広く普及している10%溶液を最初に希釈し、4時間ごとに両鼻に4~5滴ずつ塗布する必要がある。(妊娠中は5日を超えてはならない)

  1.  デュタステリド(Dutasteride)2mgを1日目に投与し、その後1日1mgを10日間投与する。デュタステリドが入手できない場合は、フィナステリド10mgを1日1回、10日間使用する。
  2. スピロノラクトン 100mg 1日2回 10日間

上記の基準1,2,3を満たす(イベルメクチンの項参照)高リスクの患者で、

  1. ニタゾキサニドとイベルメクチンの併用が使用されていないか、使用できない場合、
  2. 抗アンドロゲン療法が使用されていない場合。

※患者がすでにSSRIを服用している場合は避ける。

カシリビマブ/イムデビマブ 65歳以上、肥満、妊娠、慢性肺疾患、慢性心臓疾患、慢性腎臓疾患、糖尿病、免疫抑制、発達障害、慢性気管切開、経管栄養など、1つ以上の危険因子を持つ患者には、それぞれ600mgを単回皮下注射する。

カルシトリオール0.05mgを1日目に投与し、その後0.025mgを7日間毎日投与する。
代替手段:カルシフェジオール0.2mgを1日目、3日目、7日目に投与し、その後回復するまで毎週投与する。

Alzhacker 在宅治療プロトコル(緊急用・暫定案)

2021年8月20日

仮に管理人が何の準備していない状態でコロナウイルスに感染し、医療機関に頼ることができず在宅治療を迫られた場合にどうするか?何を選び、どう取り組むか考えてみた。

I-Mask+にあるイベルメクチンやニタゾキサニドなどは、すぐに入手すること(個人輸入では最低数週間)が難しくなっているためリストから外している。

適応外薬として利用可能な薬剤は、関連する疾患を抱えている場合処方してもらえる可能性がある、またメラトニン、N-アセチル-システインは海外通販iHerbを利用すれば早ければ3~4日で届くことから予備的にリストに含めている。多少遅れて届いたとしても、早ければ疾患の重症化に備えることができ、また疾患後期を過ぎて入手したとしてもLong-COVIDのリスクを軽減するチャンスが生まれるため、今からでも注文する価値は十分にある。

F-Mask+

I-Mask+のイベルメクチンをフルボキサミン(フルオキセチン)で代用 F-Mask+ (勝手に命名)

国内でのイベルメクチンの即座の入手が難しいこととは対照的に、フルボキサミン(デプロメール)は心療内科でうつ病として処方してもらえる可能性がある。(特に過去に処方されたことがあると伝えた場合)。発症後の治療効果に関する単純比較ではイベルメクチンよりも高い治療効果が期待できることが現在の研究から示されている。イベルメクチンとは異なり予防としての効果は特に認められていないため、治療目的としてのみの使用となる。

わざわざ心療内科にいってまでと思う人もいるかもしれないが、薬局で入手可能な薬剤やサプリメントなどを組み合わせて摂取することと比較して、フルボキサミン(またはフルオキセチン)単剤での効果が高い可能性がある(得られている証拠からは)、特にCOVID-19リスクの高い人は時間とお金を使ってでも入手する価値はあると考えている。(理想的には組み合わせる)

証拠の強さ(効果ではない)は、フルボキサミンがフルオキセチンより強い。効果は同程度またはわずかにフルボキサミンが効果が高い可能性がある(シグマ1受容体との親和性により)。薬剤に伴う副作用がより不安な場合はFLCCCの推奨に従ってフルオキセチンを選択しておくと無難かもしれない。

保険適応「うつ病・うつ状態、強迫性障害、社会不安障害」

ABF-Mask+

上記のフルボキサミンの入手が無理である場合、代替として、効果は劣るが入手が容易で(薬局で購入できる)アスピリン、ブロムヘキシン、ファモチジンを組み合わせた ABF-Mask+(勝手に命名)を利用する。単体での効果はイベルメクチンには及ばない。3剤を組み合わせた効果のデータはなく、またメカニズムやフェーズでの効果も異なるため単純比較できないが、高用量イベルメクチンの6割~程度の効果をイメージしている。

6割~はあくまで管理人のイメージだが、この感染症の最悪の結果に、死亡や、回復が難しく何年続くかわからない後遺症の可能性があることを考えると、軽減作用が例え数十%であったとしてもベネフィットがリスクを上回る、つまり拾うべき恩恵だろう。

優先順位のグレード

A. 必須 > B. 強く推奨 > C.推奨 (併用が前提)> D.おそらく

初期治療でAを完全に投入できる場合は、Bは必須ではないがAのすべてが初期で実行できない場合、Bのほとんどが必須となる。この優先順位は(わかりやすさを優先して)証拠の強さ、効果量、安全性など様々な特性を含めた総合評価としてグレードをつけている。そのためグレードが低いことと効果の大きさは必ずしもイコールではない。(相関はしている)

心療内科・精神科にて
薬局・ドラッグストア(またはネット通販)
一般用医薬品(処方箋がなくて買える医薬品)
サプリメント類
近所のスーパー
食事と栄養で免疫系を強化し炎症と酸化ストレスを減らす COVID-19危機における検討事項
...
自宅での衛生管理・チェック

同居家族の感染を防ぐことは難しいため、感染を前提に対策を行う。

支持療法
解熱剤

解熱剤は発熱初期段階では避けておいたほうが良いと伝統的に考えられているいくつかの生理学的な理由がある。[R][R](基礎研究においてSARS-CoV-2は熱に弱いことが示されており、一方でいくつかの解熱剤はSARS-CoV-2の主要なプロテアーゼを阻害するなど、抗COVID-19作用の可能性も示唆されている[R][R][R]、解熱剤等のメタ解析では使用によるリスクの違いは示されていない)38.9度を超え、熱に耐え難い場合は解熱剤を利用する。疾患後期では解熱剤の抗炎症作用がリスクを低下させる可能性がより大きくなる。

疾患初期の後半~
抗アンドロゲン薬(特に中年男性、肥満、高血圧、AGA(禿頭)、PCOS)
重症・疾患後期

薬剤:入手が可能であれば(適応外薬・海外通販)

該当する基礎疾患、併存疾患のある患者さんの場合、比較的入手が容易な処方薬で抗COVID-19作用の可能性があると考えられている薬剤のリスト

重症・疾患後期
抗アンドロゲン薬(特に中年男性、肥満、高血圧、AGA(禿頭)、PCOS)

わからない点などは、COVID-19のオプチャを利用して質問してください。

発症後、医療機関に頼れず緊急を要する場合、(返事のお約束はできませんが)ツイッター @Alzhacker のDMを利用してください。

自然免疫・免疫の強化

今回のパンデミックでは、SARS-CoV-2は自然免疫を抑制することが初期の病原性メカニズムのひとつとしており、さらに変異株の増加に伴って獲得免疫の有効性が全体として低下してきていることから、自然免疫を高めていくまたは最適化していく予防戦略の重要性が高まっています。

COVID-19の時代にウイルスに対する自然免疫を高める 虚構から事実を解き明かすために
...
COVID-19パンデミックにおける補完的・統合的医療の意義 文献の質的レビュー
...
健康的なライフスタイルの実践による免疫力の強化 COVID-19の管理における生活習慣の介入に関する推奨事項
...

免疫応答に影響を与える要因

Nutrition and immunity: lessons for COVID-19
The role of the immune system is to protect the individual against pathogenic organisms. Nutrition is one of multiple factors that determines the immune respons...

ワクチン・集団免疫関連

ハーバード大学の疫学者Martin Kulldorff氏が、ワクチンパスポート、デルタバリアント、COVIDの「公衆衛生上の大失敗」について語る。
...
C-19 パンデミア Qo vadis, homo sapiens?
...
三幸のサラダせん 三幸のサラダせん(20枚入*5コセット)
デレク・スローン議員、医師や科学者への検閲に懸念を表明 - 2021年6月17日
...
RE: 2021年5月26日までのイエローカードデータ(ワクチン)の緊急速報
...
不完全なワクチン接種は強毒性病原体の感染を促進する
...
The Ripple Effect Podcast #338 (Dr. Robert W. Malone | mRNAワクチンの発明者が語る)
...
ワクチンへの躊躇が許容される理由について 医学雑誌に掲載された50の情報源に基づく
...

Long-COVID(コロナ後遺症)

I-RECOVER(アイリカバー)Covid-19の予防と治療のためのプロトコル
...

Long-COVID カテゴリー

Long-COVID/コロナ後遺症
「Long-COVID/コロナ後遺症」の記事一覧です。

遠隔医療相談への登録(英語)

Covid Long Haulers

イベルメクチン

11 40年間 37億人投与の実績
12 経口投与→在宅治療可
13 一錠で効果有、予防は月1-2回
14 家畜・ペットにも利用可
15 変異株に強い/宿主指向性・複数のMoA
16 超低コスト 原価数円/錠
17 大量生産OK
18 保管 運搬管理が容易
19 既存薬再利用&多標的薬剤研究の促進
20 WHO必須薬、ノーベル賞、日本製

— Alzhacker (@Alzhacker) March 6, 2021

広大なイベルメクチンのエビデンス

COVID-19におけるイベルメクチンのエビデンスの要約
...

イベルメクチンの作用機序

北里大学ホームページ(COVID-19対策 北里プロジェクト)

北里大学 大村智記念研究所 感染制御研究センター
イベルメクチンのCOVID-19に対する臨床試験の世界的動向

https://kitasato-infection-control.info/swfu/d/ivermectin_20210330_j.pdf

イベルメクチンに対する公衆衛生機関の不規則な行動と広範な虚偽情報キャンペーンに関する FLCCC アライアンスの声明

https://kitasato-infection-control.info/swfu/d/ivermectin_20210518_j.pdf

イベルメクチン関連イベントのタイムライン

2020年4月から 2021年3月下旬までのイベルメクチン関連の出来事を時系列で紹介

研究、出版、政府の政策形成の現状を含めて、イベルメクチン論争を概観することを目的としたもの。

COVID-19パンデミックにおけるイベルメクチン関連イベントのタイムライン
...

その他 重要なイベルメクチン関連記事(翻訳)

ピエール・コーリー医師の上院証言 イベルメクチン Covid-19を治療するための奇跡の薬?なぜ我々以外の誰もが気にしないのか…どういうことなんだ?
...
SARS-CoV-2をベルギーから根絶する計画とイベルメクチン緊急試験案の発表
...
イベルメクチンに関するよくある質問 ピエール・コーリー博士とポール・マリク博士による回答(FLCCCアライアンス)
...
COVID-19の予防と治療におけるイベルメクチンの有効性を示す新たなエビデンスのレビュー
...
FLCCCアライアンス 2021年1月14日付けのCOVID-19におけるイベルメクチン使用に関するNIH(アメリカ国立衛生研究所)ガイドライン委員会勧告への回答
...
COVID-19へのイベルメクチン使用に関するBIRD勧告(機械翻訳+微修正)
...
専門家評価報告書 イベルメクチンの医学的安全性
...

イベルメクチンの利用が可能な施設・病院・コールセンター

【新型コロナウイルス感染症に対するイベルメクチンの医師主導治験】

患者リクルートを目的としたコールセンターを設置しました

【新型コロナウイルス感染症に対するイベルメクチンの医師主導治験】患者リクルートを目的としたコールセンターを設置しました|学校法人北里研究所
学校法人北里研究所の公式サイトです。北里研究所の歴史と成り立ち、取り組み、ご支援のお願い、採用情報などの活動や情報、学校法人北里研究所に関する概要や最新情報をご覧いただけます。

イベルメクチンを医師の裁量権で処方されてる方々は下記でしょうか。

長尾クリニックの長尾先生
池袋メトロポリタンクリニックの沼田先生
中目黒消化器クリニックの田淵先生
オノダクリニックの鈇田先生
福岡記念病院の向野先生
愛知医科大学の三鴨先生

その他の先生をご存知なら教えて下さい。

— 花木秀明 (@hanakihideaki) April 30, 2021

適応外薬 再利用薬 ヒドロキシクロロキン・フルボキサミン・IVM等

NIHとWHOのコービッド治療の推奨事項には修正が必要か?
...

関連書籍

「Ivermectin for the World」イベルメクチンを世界へ

早期治療・HCQ、イベルメクチン、現在進行系のドキュメンタリー

書籍「Ivermectin for the World」 はじめに
...
書籍「Pandemic Blunder/パンデミックの失策」
書籍「Pandemic Blunder/パンデミックの失策」 ファウチと公衆衛生は早期在宅コロナウイルス治療を阻止した 第一部
...

フルボキサミン

フルボキサミンFAQ by スティーブ・キルシュ
...
COVID-19の治療法はあるのか?(旧)COVID-19早期治療基金(CETF)の事務局長スティーブ・キルシュ氏のQuoraへの投稿
...
フルボキサミンはCOVID-19患者を病院や集中治療室から遠ざけることができるか?
...
フルボキサミン その作用機序とCOVID-19での役割のレビュー
...

フルボキサミン 10の利点

1 入院75%~減/死亡99%減
2 全ての病期で有効
3 全年齢層での高い安全性/投与2週間のみ
4 NIH,CDCメンバーが共有意思決定を支持
5 作用機序が明確で健全
6 変異株に強い
7 脳内の抗ウイルス/Long-COVIDにも?
8 38年間 2800万人超の実績
9 大量生産 簡単
10 低薬価 20円~/錠

— Alzhacker (@Alzhacker) アンパンマン ばいきんまんとだだんだん ドキドキアンパンチ!おもちゃ こども 子供 知育 勉強 3歳

 

リコード法について

当記事のリコード法に関する記事を利用するにあたって、リコード法開発者であるデール・ブレデセン博士の著書「アルツハイマー病 真実と終焉」(日本語訳)が出版されていますので、そちらを読んで頂いた上で、当記事を利用していただくようお願いします。

英語書籍がOKな方であれば、出版されたばかりの「The End of Alzheimer’s Program」をおすすめします。より実践的な内容へと大幅にアップグレードされています。

または、リコード部、またはリコード法オプチャに参加していただき、2冊めの原著を購入したことを証明するレシート、画面などを管理人に見せていただくことで、メンバーで読書会を行った時の仮翻訳ページにアクセスすることもできます。

関連書籍

The First Survivors of Alzheimer’s」(アルツハイマー病の生存者たち:患者が人生と希望を取り戻すまで)2021年8月出版(英語)

アルツハイマー病の最初の生存者たち:患者が人生と希望を取り戻すまで
...

The End of Alzheimer’s Program」2020年8月出版(英語)

「The End of Alzheimer's Program」目次と各章の冒頭文
...

各章の翻訳全文は限定公開にしています。原著を購入した頂き、購入証明を提示して頂いた方にパスワードをお知らせしています。

アルツハイマー病 真実と終焉」(日本語訳) 2018年2月出版

The End of Alzheimer’s」 (英語)2017年8月出版

その他の関連サイト、文献は当ページ下段に記載しています。

リコード法の治療

治療の総合目標

治療目標を大きく総括すると、除去、回復力、再構築の3つにまとめることができます。

これらを実現するために以下の7つの目標を掲げています。

  1. インスリン抵抗性に対処する
  2. ケトーシスを得る
  3. 栄養、ホルモン、栄養因子(成長因子)サポートのすべてを最適化
  4. 炎症の解消・予防
  5. 慢性病原体の治療
  6. 生物毒素などの毒素を特定して除去
  7. 睡眠時無呼吸症候群を取り除き睡眠を最適化

リコード法 7つの基本要素

治療手段としては大きく7つのカテゴリーにわかれます。

  1. 食事
  2. 運動
  3. 睡眠
  4. ストレス軽減
  5. 毒素の解毒
  6. 認知機能増強・脳トレ
  7. サプリメント

以下の記事に各カテゴリーに関しての(管理人の解釈する)リコード法の各治療の方針と補足的な説明をまとめています。

リコード法治療の7大要素<概説>
...

リコード法 各プロトコルのガイドライン

リコード法の前身であるMENDプログラムで用いられていた25+5の治療項目をリストアップしています。リコード法も進化しているため、この長大なリストでさえもざっくり感がありますが、治療プロトコルの基本は、この内容に沿ったものだと思ってもらっても良いと思います。

記事の説明にあるように30項目のすべてを実行する必要があるというわけではなく、検査によって不要なものであったり、実行内容が変わることがあります。

リラクゼーション効果・化繊アトピーを軽減!!紐も共生地こだわりの縫製 もっこ ふんどし 日本製 女性用 妊活 安眠グッズ 男性用 ふんどしパンツ シュプールふんどし ボヘミアン柄3-2 ビキニタイプ 綿100%

リコード法の実践と課題

リコード法を実行する上で考えられる障害要因を、これまで寄せられた体験談も取り入れてまとめてみました。

リコード法の難易度を決定する10の要因
...

リコード法は、進行ステージだけで判断できるわけではありませんが、実行の判断、治療の目的とする考え方もMCI、初期、中期、後期で大きく変わってきます。

本来はこういった個人差がある事柄の一般化は、過小な効果の評価による機会の損失、または反対に過度な期待を与えてしまう両方の側からのリスクがあります。しかし、不明瞭なままにしておくことが、かえって弊害が大きくなると考えたため作成しました。管理人の主観的な解釈が含まれていることを念頭に、また改善可能性は刻一刻と変化しつつあることも含めた上で参考にしてください。

リコード法 進行ステージにおける改善可能性と課題
...

リコード法を実行してみたが改善を示さない、という人が見落としがちな16のポイント。「The End of Alzheimer’s Program」からの翻訳です。

リコード法 実践してもうまくいかない人のためのトラブルシューティング(第22章)
...

リコード法の検査と治療

リコード法 タイプ診断・検査項目

リコード法における1型、1.5型、2型、3型(4型、5型)の特徴や検査値などの概要です。

アルツハイマー病(リコード法)タイプ診断 概要
...

認知症未発症段階での認知症予防検査一覧です。日本では検査機関がまだ未整備であるため、この予防検査が実質リコード法の基本的な治療のための検査として用いられています。

認知症予防診断検査 コグノスコピー 概略
...

コグノスコピーを基本とする内容ですが、検査値のぞれぞれの詳細を書き加えています。

認知症予防診断検査 コグノスコピー(詳細リスト)
...

認知機能低下予防のための検査 PreCode(プリコード)

認知症発症後やMCIの方への治療検査ではなく、将来の認知機能の低下を防ぐための最小限に構成された予防検査(PRECODE)です。日本で可能な検査も多いため、リコード法の治療検査が難しい方は、これらの検査だけでも受けられることをおすすめします。

PreCODE(プリコード)認知症予防検査 概要と検査項目
...

リコード法の検査機関・検査費用

リコード法に肯定的な医療機関のリストを、リコード部のうにさんが作ってくれました。

【改定中】リコード法フレンドリーの病院リスト

日本ではハードルが高いリコード法の検査ですが、リコード法を実行する上で避けて通れないため、検査と実行プランをたたき台として作成してみました。

リコード法の検査方法・検査機関(草案)
...

検査項目の費用と、検査可能な範囲の違いを機関別、難易度別にまとめてみました。

リコード法の検査費用と検査項目の難易度別
...

病院関係者の方へ リコード法と関連する検査

多くのリコード法を実践したいと考える患者さんが、リコード法関連の検査を受けてくれる病院を見つけることができず未検査のまま実施しているのが日本の現状です。検査のみならずリコード法のアドバイスや指導を行ってくれる病院が広がってくれることが理想ですが、異なる分野、リソースの制約、混合診療の問題など様々な懸念事項があることも承知しています。

まずはリコード法と関連する検査のうち可能なもの、例えばリコード法の予防検査項目だけでもセットを組んで実施していただけると、現在自主的に行っている認知症患者さんの大きな助けとなります。リコード法検査の導入を検討していただくよう切にお願いいたします。

アルツハイマー病のリスク因子

アルツハイマー病 36の発症因子(ブレデセングループ)

ブレデセン博士のAPP依存性受容体仮説に基づく、アルツハイマー病発症36の寄与因子。(現在は50以上に増加しています。)多少専門的な内容になります。

ブレデセンプロトコルでは特に各プロトコルに参照文献が付随しておらず、各因子・標的についての記事内容や文献等は管理人が調べたものです。

アルツハイマー病・リコード法(36の発症因子)
...

リコード法のアルツハイマー病36の発症因子は、主にアミロイドβの増加要因の上流に位置するものが取り上げられています。それら以外にも、アルツハイマー病の進行に伴う下流の事象や、アミロイドとは直接的な関連性が弱いが、アルツハイマー病発症リスクに寄与しうる因子もまだ多く存在するように思われます。それらを管理人が覚書として記録しているものです。乱雑にまとめています。

アルツハイマー病 その他関連因子(覚書)
...

アルツハイマー病 12の危険因子(ランセット委員会の報告)

教育不足、高血圧、聴覚障害、喫煙、肥満、うつ病、運動不足、糖尿病、社会的接触の少なさ、過度のアルコール消費、外傷性脳損傷、大気汚染

認知症の予防、介入、ケア:ランセット委員会の2020年報告書
...

アルツハイマー病発症に寄与する潜在的な400~600の因子

アルツハイマー病の予防と回復 序文・目次・要旨
...

アルツハイマー病の新しい医療

アミロイド仮説の限界

アルツハイマー病臨床試験 救済の道へのハードル
...

アルツハイマー病のマルチモーダル(集学的)治療について

認知症患者の認知力向上のためのマルチモーダル非薬物療法介入の混合法システマティックレビュー
...
アルツハイマー病のリスク要因を軽減する包括的なマルチモーダル戦略は、認知機能障害者における代謝の側面を改善し、認知機能低下を相殺する
...

アルツハイマー病に対する疾患修飾併用療法の根拠

アルツハイマー病の併用療法の進展
...

統合医療・精密医療・システム生物学

生活習慣病の精密医療 未来の道?
...
アルツハイマー精密神経学の革命 システム生物学と神経生理学の通路
...
精密臨床試験:神経行動障害の精密医療にたどり着くためのフレームワーク
...

現在の臨床研究・エビデンスの限界

研究方法・科学全般
「研究方法・科学全般」の記事一覧です。

アルサプ・プログラム

アルサプについて、詳しくはリンク先の記事に書いていますが、サプリメントを中心にリコード法などのライフスタイル介入を組み入れて作った、検査が難しい人のためのアルツハッカープロトコルです。

アルサプ認知症回復プログラム はじめに
...
アルサプ認知症回復プログラム <標準> スケジュール
...
アルサプ認知症回復プログラム<標準>+タイプ別 (iHerb購入リンク先)
...

交流・お問い合わせ・SNS各種

地域コミュニティ

リコード仲間は必須

現状、患者同士の協力なくリコード法を実行していくことは技術的にも精神的にも行き詰まり、認知症治療を一緒に行っていくコミュニティーは、絶対的と言っていいほど欠かせない要素だと感じています。

…と常々思うのですが、時間不足もさることながら、管理人のわたしが、コミュニティーを作ってぐいぐい人を引っ張っていくような社交タイプではなく、一番苦手かつ、みなさんの助けを求めているエリアです。。

地域グループで認知症を打破!

そういうわけで、リコード法の考え方や方法に理解を示し、かつ苦しんでいる認知症患者さんを放っておけないというスーパーボランティア尾畠さんのような方を求めています(そんな奇特な人はいない?)。

有志の方で是非、各地域で、知識を身につける勉強会であったり、挫けそうになった時に励まし合うことのできる、小さな認知症治療グループを立ち上げていただくよう切にお願いしますm(_ _)m。 管理人もこれから、グループに対して優先的にサポートしていきたいと考えています。

詳しくは、リコード部、またはスカイプチャットなどでお尋ねください。現在皆で話し合っている準備段階にあるため、すでにある地域コミュニティに参加するというよりも、作っていく側に回っていただく必要があります。といっても地域の仲間を見つけて「ちょっと始めよう」というぐらいの感覚で十分です。

共に旧世代の認知症医療を草の根運動で打破していくことが、けして大げさな話しではなく、認知症患者さんとその家族を救うための、現実的に残された最後の手段であると信じています。

リコード法体験談

地域コミュニティ参加者への限定公開となっています。

リコード法実践者の体験談投稿
...

オフ会・勉強会

今年で3回目となるリコード法(リコード部)&アルツハッカーオフ会を3月~4月頃予定していましたが、コロナウイルスにより現在未定となっています。

オンラインのオフ会はどうかと今、グループで話しあっています。毎月の認知症治療勉強会なども検討中です。

LINE オープンチャット

リコード法について話し合うラインのチャット(オープンチャット) を始めてみました。試行錯誤中ですが、リコード法と関連する話題なら雑談、愚痴など何でもOK。

誰でもLINEのアカウントを持っている方なら、匿名、無条件で参加、退出できます。「リコード法」で検索してみてください。

日本最大のLINEオープンチャット検索サイト
オープンチャット検索を使えば、約4万件のLINEオープンチャットから、あなたに最適な楽しいオープンチャットを見つけることができます。未成年の方や格安SIM端末でも年齢確認無しで、公式では探せないオープンチャットをここで見つけよう。
オープンチャット「リコード法」

リコード法実践者が集まるオプチャです。

オープンチャット「地元でリコード法【ジモリコ】準備室」New!(承認制)

お住まいの都道府県または市町村でリコード法の仲間を見つけ、地域グループを作る、地域の情報交換を行うといった、よりリアルでのグループ活動を支援していくことを目的としたリコード法のオプチャです。発足したばかりで試行錯誤のため準備室として進めています。

オープンチャット「Alzhacker」

アルツハッカーに関することなら何でも。リコード法に関すること以外でご質問等があればこちらにお願いします。アルサプに関する話題等はこちらでお願いします。

オープンチャット「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」

ALS患者さんとの関わりが増えてきたことからオープンチャットを始めました。医学情報を中心に進行の抑制と改善を目指すオプチャです。

COVID-19のオプチャ開設
オープンチャット「COVID-19 医学・医療情報に基づく予防と治療」

COVID-19 医学・医療情報に基づく予防と治療
COVID-19の医学と医療に関する情報を文献ベースで議論したり交流することを主要な目的とするオプチャ。ソーシャルメディアによる言論抑制が激しさを増しており、管理人Alzhackerのバックアップとしても使わせてもらっています。

ツイッター

役に立ちそうだと思ったリコード法関連ニュース、認知症や認知機能、健康情報などをつぶやいています。最近はコロナウイルス、イベルメクチン関連のツイートが多いです。

Follow @Alzhacker

Google Meet

月に1~数回、夜9時から約1時間半、頂いた質問やコメントに対して、または最近興味をもった論文の内容など、主にリコード法を実行している方を想定して話をしています。参加者の方はチャットでコメントや質問をしていただくといった形です。

開催についてアルツハッカーのオプチャで案内しています。興味があればご参加ください。

フェイスブック リコード部

うにさんを発起人として、リコード部有志で運営しているフェイスブック、リコード部。リコード法を始めるかどうか迷っている方から、研究者、お医者さん、薬剤師、理学療法士、介護職の方まで、それぞれ幅広く専門分野の異なる方が参加されています。

フェイスブックリコード部は純粋なリコード法グループのため、アルツハッカー色?の強いコメントや回答は控えています。

 facebook リコード部(交流メイン)

NHKで放映されました

NHKのBS1番組で、リコード部のメンバーも出演協力しています。

BS1スペシャル「大切な記憶は何ですか?~アルツハイマーと戦う~」

お問い合わせ・Eメール

メール info@alzhacker.com

お願い
自治体関係者の方へ

改革は地方から! リコード法の取り組みには制度と個人の両方からのアプローチが必要であり、小回りの効かない厚生労働省にはたぶん無理です…

すでに認知症や介護者を支えるための認知症施策が自治体で行われているようですが、発症後だけではなく、本当に効果のある認知症予防を行うよう自治体がリーダーシップをとって手をあげてくれることを強く期待しています。

当然のことながら実施にあたっては、様々な課題がありますが、自治体機関だけではなく、市民グループ、医師のそれぞれが協力しあい、かつ広範囲の自助を含めることができるが大きな結果を得られるかどうかの分岐点になると推察しています。こちらでもし協力できることがあればご相談ください。

参考文献・関連サイト

関連サイト

アポロヘルス

ブレデセン博士が所属するアポロヘルス社、様々なリコード法関連の情報やサービスを提供しています。

Hope through Science
Apollo Health is the first ever online health community built around the solutions for cognitive decline.
ApoE4.info

アルツハイマー病、患者さんベースのサイトですが、リコード法関連の認知症治療情報が最も充実している掲示板サイトです。

Home
関連書籍

ブレデセン博士と同様にアルツハイマー病の多因子説を支持し、生活習慣や代替医療を用いてアルツハイマー病の治療を目指したドイツ人医師の著作です。リコード法の先見性と密度の影に、地味な表装とありがちなタイトルで^^;隠れてしまっていますが、また少し違った角度でアルツハイマー病の多因子治療を見ることのできる良書です。

アルツハイマー病は治るミヒャエル・ネールス (2018)

著者の論文 アルツハイマー病の統一理論(UTAD)(2016)

著者はリコード法とは直接関係しないものの、リコード法で取り入られている多くの介入が豊富な引用文献とともに紹介されている総括的な論文であり、特にライフスタイルに関与するプロトコルについての学術的な理論的根拠を知りたい場合はこちらのほうが参考になるかもしれません。

論文形式としては比較的平易な文体で記述されており、健康と理論メカニズムの関係に興味のある一般の方やにもおすすめできます。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4947325/
日本語訳
アルツハイマー病の統一理論(UTAD):予防と治療への示唆
...

ブレデセン博士 論文

アルツハイマー病の次世代治療薬(2013)
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3779441/
日本語訳
アルツハイマー病の次世代治療薬(翻訳)
...
認知機能低下の逆転 新しい治療プログラム(2014)

症例研究 10人の患者(アルツハイマー病、aMCI、SCI)のうち、9人が主観的または客観的改善を示す。6人の患者が仕事への復帰または継続が可能に。

301 Moved Permanently
日本語訳
認知機能低下の逆転 新しい治療プログラム(日本語訳)
...
代謝プロファイリングはアルツハイマー病の3つのサブタイプを区別する(2015)

代謝プロファイリングによってアルツハイマー病のサブタイプが3つ明らかに

Metabolic profiling distinguishes three subtypes of Alzheimer's disease
The cause of Alzheimer's disease is incompletely defined, and no truly effective therapy exists. However, multiple studies have implicated metabolic abnormaliti...
日本語訳
代謝プロファイリングはアルツハイマー病の3つのサブタイプを区別する
...
アルツハイマー病における認知機能低下の逆転(2016)

5~24ヶ月間のパーソナライズされた治療を受けた10名の患者の改善症例

301 Moved Permanently
日本語訳
アルツハイマー病における認知機能低下の逆転(日本語訳)
...
吸入性アルツハイマー病(タイプ3)CIRSの表現型(2016)

3型アルツハイマー病は特定の毒素への曝露の結果であり、マイコトキシンなどのバイオトキシンによる慢性炎症反応症候群(CIRS)の表現型として最も多いのが吸入性(IAD)である。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4789584/
日本語訳
吸入性アルツハイマー病:認知されていない、治療可能な伝染性疾患
...
100名の認知機能低下の逆転症例 2018-8月

症例研究 軽度認知障害(MCI)、主観的認知障害(SCI)、確定診断を伴わない認知機能低下を示す患者100名(英語) 改善の平均ポイント4.9

https://www.omicsonline.org/open-access/reversal-of-cognitive-decline-100-patients-2161-0460-1000450-105387.html
日本語訳
認知機能低下の逆転 100人の患者症例(翻訳)
...
システム・ネットワーク障害としてのアルツハイマー病:慢性ストレス・不恒常性、自然免疫、そして遺伝 2020年9月

アルツハイマー病をシステムネットワークの障害としてとらえる視点の紹介。そして、アルツハイマー病の病因・病態・生物学的研究において、慢性的な組織傷害・不恒常性、自然免疫反応、炎症が中心的な役割を果たしていることを示唆する生化学的・遺伝学的証拠の紹介。

Alzheimer’s disease as a systems network disorder: chronic stress/dyshomeostasis, innate immunity, and genetics
Ineffective results of clinical trials of over 200 anti-Alzheimer's drug candidates, with a 99.6% attrition rate, suggest that the current paradigm of Alzheimer...
日本語訳
システム・ネットワーク障害としてのアルツハイマー病:慢性ストレス・不恒常性、自然免疫、そして遺伝
...

臨床試験

リコード法 2019年開始の臨床試験(前向き観察研究)2020年12月 終了予定

アルツハイマー病、軽度認知障害(MCI)と診断された被験者

Reversal of Cognitive Decline (ReCODE) Study - Full Text View - ClinicalTrials.gov
Reversal of Cognitive Decline (ReCODE) Study - Full Text View.
日本語訳
認知機能低下の逆転(ReCODE)試験(RECODE)
...

アルツハイマー型認知症に対する精密医療アプローチ 概念実証試験の成功

Precision Medicine Approach to Alzheimer’s Disease: Successful Proof-of-Concept Trial
Precision Medicine Approach to Alzheimer’s Disease: Successful Proof-of-Concept Trial
Importance Effective therapeutics for Alzheimer’s disease and mild cognitive impairment are needed. Objective To determine whether a precision medicine approac...

50歳から76歳までのMCI(アルツハイマー病の前段階)または初期の認知症患者25名が参加。それぞれの患者は、炎症、インスリン抵抗性、栄養素やホルモンの欠乏、特定の病原体、毒物、バイオトキシン、遺伝など、複数の潜在的要因を評価された後、個別のプロトコルで治療を受け、9カ月間継続した。

認知機能検査の結果、試験参加者のうち、21名が改善(84%)、1名が変化なし(4%)、3名が低下(12%)した。

Clinical Trial Shows Evidence That Early Alzheimer's Can Be Reversed
Study results for "Precision Medicine Approach to Alzheimer’s Disease: Successful Proof-of-Concept Trial" show improvement in cognitive decline.
日本語訳
アルツハイマー型認知症に対する精密医療アプローチ 概念実証試験の成功
...

利用規約・免責事項

サイトのご利用には利用規約・免責事項への同意が必要です。