格安航空券ビギナーでも絶対に失敗しない、2つの購入方法についてご紹介

- 本当に知ってますか?格安航空券で国内をお得に移動する方法!!

スクランブル交差点

本当に知ってますか?格安航空券で国内をお得に移動する方法!!

旅行にしろ出張にしろ、国内を飛行機で移動する場合に必要なのが航空券です。しかし、今どき正規の料金で飛行機に乗る人はいないでしょう。移動にかかるお金は目的地での楽しみを考えれば、抑えておきたい費用です。ここでは、知らなきゃ損をする格安航空券について説明していきましょう。

知らないと損をする!そもそも航空運賃に違いがあるの?

飛行機に乗るためには航空チケットが必要になりますが、同じ航空会社でも料金に違いがあります。各種の割引を大いに使えば、正規の運賃よりもかなりお得に飛行機に乗ることができます。これを、一般的に格安航空チケットと呼んでいます。

航空会社にもいろいろあり、JALやANAなどの大手キャリアから、LCC(ジェットスターやstarflyerなど)と呼ばれる低価格の運賃で運航サービスを提供する航空会社もあります。いづれにしても賢く航空券の購入をすれば、かなりお安く移動をすることができます。

ビギナーでも失敗しない!格安航空チケットの購入方法について

航空チケットを購入するには、大きく分けて2つの方法があります。一つは旅行代理店の窓口に出向いて対面で購入する方法。もう一つはインターネットを使ったWEB予約です。また、スマホアプリで購入する方法もあるので、自分に合った購入方法を選びましょう。

ビギナーの場合は、自分で何もかも手配するのは大変かもしれません。準備の時間がなかなか取れないのであれば、旅行代理店の窓口で予約するのが楽ちんです。しかし、旅のプランニングも旅の楽しみですから、インターネットでの予約も思い出の一つになるかもしれませんね。

購入のタイミングで最安値を狙おう!

航空チケットは購入のタイミングで、最大限の割引を受けられます。格安航空チケットには2か月前とか1か月前などのように、予約開始日があります。また、旅行業界の閑散期にはいい条件でチケットの購入ができます。

このように、激安料金で飛行機に乗ろうとすれば、タイミングを外さないようにする必要があります。お得にお安く国内の旅行を楽しむなら、何か月も前からのプランが必要になります。インターネットなどで調べれば、お得情報をGETすることもできますから、タイミングを逃さないようにしましょう。

航空チケット購入の際の注意点

窓から見た風景

インターネットに限らず格安航空チケットを購入する場合、今日の料金と3日後の料金が同じとは限りません。しっかりと調べて、購入日のベストチョイスをするようにしましょう。予約後の料金に一喜一憂するのはナンセンスです。

旅行代理店を利用すれば、飛行機、宿泊、旅先の移動手段までアドバイスしてもらうことができます。しかし、既定の手数料がかかることは承知しておきましょう。当然と言えば当然ですが、プロの仕事がタダというわけにはいかないことは、頭の片隅にでも入れておきましょう。

デメリットがあることも忘れちゃいけない!

何ごとにもメリット・デメリットがありますが、格安航空チケットにもデメリットはあります。たとえば悪天候などによる欠航の場合、航空会社も最善の努力をしますが、優先順位があるようで、後回しにされることがあります。

また、予約の変更ができないことも頭に入れておきましょう。キャンセルはできますが、キャンセル料を請求されることになります。このような事態を避けるためにも、行き当たりばったりのチケット購入は避けるようにしましょう。

しっかりと理解してから格安チケットの購入をしよう!

同じ飛行機に乗るなら、「1円でも安く!」というのが人情でしょう。その点からしても格安航空券が、注目されていることは頷けます。旅行代理店に依頼するにしても自分で購入するにしても、しっかりと理解してから進めるようにしましょう。