中国骨董品買取業者徹底比較ランキング!
中国骨董品買取業者徹底比較ランキング!

中国骨董品買取は買取業者の選択が全て?

中国骨董品買取は買取業者の選択が全て?

中国骨董品の買取は買取業者の選択次第で全てが決まります。

なぜかというと、中国骨董品は歴史も長く種類が膨大であり、贋作が非常に多くあふれているからです。

そして、歴史が長い事から買取価格の上限が非常に高く、1000万円以上の買取価格どころか1億円を超える買取価格すらも期待できるほどなのです。

しかし、歴史の長さと種類の膨大さから骨董品関連の中でも中国骨董品の鑑定は非常に難易度が高く、専門性の低い骨董品買取業者では手が負えないレベルなのです。

当然、鑑定のできない骨董品買取業者に依頼してしまうと、1000万円で売れる中国骨董品であっても数千円という価格で買取されてしまう可能性は十分にありえるのです!

ですので、中国骨董品買取においては骨董品買取業者の選択が非常に大切なのです!!!

このサイトでは中国骨董品の買取で特におすすめできる買取業者を紹介し、更に中国骨董品に関する買取相場をはじめとした様々な情報を紹介します!

そして、「中国骨董品の買取をフリマやヤフオクなど自分で売れば高く売れるのでは?」といった話を私も聞きますが、中国骨董品の買取は骨董品買取業者に任せるのが圧倒的におすすめです!

この点についても後述していきます!

コメントイメージ

中国骨董品は買取においてトップレベルに難しいジャンルともいわれています。その為、中国骨董品を売りたい場合は自分で売るのは相当な自信がなければ特にNGな行為であり、買取業者に依頼する際にも実力のない買取業者には絶対に依頼してはいけません。ですので、このサイトでは依頼してまず間違いないと言えるおすすめの骨董品買取業者を最初に紹介します。

  • 骨董品買取専門日晃堂

    【日晃堂】中国骨董品買取データ早見表

    • 買取価格
    • 対応の丁寧さ
    • 対応スピード
    • 評判・口コミ数
    • おすすめ度

    中国骨董品買取においておすすめの骨董品買取業者は「日晃堂」です。

    骨董品買取業者であれば基本的に中国骨董品の買取が行っているので、ネットで探せば中国骨董品を買取してくれる業者は見つかります。

    ただし、価値が分かりづらく贋作が非常に多い事から、中国骨董品をきちんと鑑定できる業者はかなり少ないのです。

    きちんと鑑定ができない骨董品買取業者は「贋作前提での買取価格」になるので、100万円の買取価格が期待できる中国掛軸が100円位の価格で買取されることになるのです。

    その点、日晃堂は様々な骨董品に対する専門鑑定士も揃っているなど、中国骨董品の買取にも非常に専門性が高くなっているのでおすすめなのです。

    おすすめな理由や日晃堂について詳しくは、詳細ページで口コミや評判と一緒に紹介しますが、中国骨董品を高く売りたいのであれば日晃堂で間違いないでしょう

  • 総合買取福ちゃん

    【福ちゃん】中国骨董品買取データ早見表

    • 買取価格
    • 対応の丁寧さ
    • 対応スピード
    • 評判・口コミ数
    • おすすめ度

    もう一社、中国骨董品の買取でおすすめなのは中尾彬さんと池波志乃さんでお馴染みの「買取福ちゃん」です

    買取福ちゃんは骨董品も専門的に力を入れて買取している珍しい総合買取業者でして、中国骨董品に関しても日晃堂のように専門性高く買取してもらえます。

    (※総合買取業者とは「ブランド品、貴金属、宝石、洋服、着物、切手、古銭」など色々な品物を買取している業者の事で、「ブランド品・貴金属」か「着物」を専門的に買取している総合買取業者がほとんどです。)
    中国骨董品の買取価格でいうと日晃堂がおすすめですが、大手総合買取業者として、スタッフ対応や対応の速さなど総合的に考えれば福ちゃんがおすすめです。

    特に、「初めて中国骨董品の買取を依頼する人」や「中国骨董品以外に色々な品物を買取してもらう人」は買取福ちゃんが非常におすすめです!

    おすすめな理由や福ちゃんについて詳しくは、次の詳細ページで口コミや評判と一緒に紹介します。

コメントイメージ

中国骨董品の買取は日晃堂か福ちゃんに依頼すれば間違いはないでしょう!この2社は無料のWEB査定や相談も受け付けていますので、気になる方ににまずは中国骨董品の買取について相談するとよいでしょう。

種類別での中国骨董品買取情報

中国骨董品として買取してもらえる種類の一覧

中国骨董品と言っても「急須」「堆朱」「古陶磁」「青銅」「翡翠」など、様々な作品が存在しますので、このサイトでは種類別でも中国骨董品の買取情報を詳しく紹介していきます。

中国骨董品の種類一覧

中国骨董品は買取業者に売るのがおすすめです

中国骨董品として買取してもらえる種類の一覧

ヤフオクやフリマアプリ、リサイクルショップなどなど、、、中国骨董品を売る方法は買取業者にお願いする以外にも方法があります。

ですが、中国骨董品の買取では買取価格の観点から見ても買取業者への依頼一択です!

その理由について10万円と100万円の価値をもつ2つの中国骨董品(掛け軸)をそれぞれ素人が売った場合に手元に残るお金を比較しながら紹介します。

売却後に手元に残る金額比較
中国骨董品の売却方法 中国骨董品A(10万円) 中国骨董品B(100万円)
1.専門業者へ買取依頼 80000円 900000円
2.ヤフオク等に自分で出品 9000円 45000円
3.リサイクルショップで売却 10円 10円
コメントイメージ

かなり極端な金額差がでましたが、これくらいの差は中国骨董品ならば平気で出ます。その理由について詳しく紹介します。ちなみになんでも鑑定団等で算出される「価値」と「買取価格(売却価格)」は全くの別物です。

1.専門業者へ買取依頼

中国骨董品の買取業者に依頼する場合

中国骨董品の買取を専門業者へ依頼する事は高く売れる以外にも大きなメリットがあります。

まず、鑑定自体が非常に難しい中国骨董品について何も知らない素人でも、専門業者なら適正な相場、もしくはそれ以上の買取相場で買取してもらう事が可能です。

売りたい中国骨董品の価値を低く見誤るだけでそれだけ安く売ることになるので、高く売るには中国骨董品の正確な価値を把握できる事が大前提となります。

そして、高く売るため大切な要素として中国骨董品の買取相場は「地域ごとの需要と供給(ブーム)」によって大きく上下しているという事があります。

分かりやすい例でいうと2016年頃に加熱していた中国人による骨董品収集ブームが挙げられますが、需要が高ければ本来100万円という価値の中国骨董品が300万円という価値に膨れ上がる事もあります。

ここまで高騰する事は稀ですが、150万円の価値に増える事は骨董品買取業者の販売経路次第で十分にありえる話です。

鑑定力に自信がある業者であれば、ギリギリまで高い買取相場に値段を指すこと可能となり、販売経路(マーケット調査)が優れている業者であればより高い価値で買取が可能になります。

この二つの要素を持つ骨董品買取業者であれば、前述の比較表で紹介したような買取価格を実現可能なのです。

そして、もう一つのメリットが手間がほとんどかからないという事です。

問合せをするだけで「出張→査定→運び出し」まで買取業者が行ってくれますので、中国骨董品の売却する際の手間は「電話一本」で完結可能なのです。

中国骨董品の売却では専門業者への買取依頼がもっともおすすめです!

2.「ヤフオク(メルカリ)」へ出品する

「ヤフオク」へ出品する

自分で売る方法として思いつくのがヤフオクやメルカリやラクマといったネットショップを活用した個人出品です。

ここでは骨董品の取り扱いが比較的多い「ヤフオク」に出品することを例に挙げて紹介しますが、他のネットショップでも大体同じ事が言えます。

まず、ヤフオクに中国骨董品を出品する際に避けられない5つの問題があります

  • 1.中国骨董品の価値が分からない
  • 2.中国骨董品の贋作判断ができない
  • 3.個人出品は信頼性がとても低い
  • 4.出品から発送まで手間が多い
  • 5.贋作発覚などによるクレーム等の問題

一覧で書きだしましたが、各項目ごとに説明していきます。

1と2については簡単で、そもそも価値も分からず贋作かどうかも分からない曖昧な中国骨董品を自分でまともに売れるはずがないという事です。

但し、2の贋作判断という点に関しては鑑定書がついているかどうかで一応クリアできますが、次の個人出品の信頼性が大きな問題となります。

数万円~数十万円以上するのに贋作を掴まされるリスクのある品物を、ネット上かつ素人相手からまともな価値を想定して購入する人はまずいません

ならば、騙されても問題がない格安料金で購入しようとし、仮に鑑定書がついていたとしても保存状況や状態は信頼できない為、相場よりかなり安くなる傾向にあります。

また、ヤフオクで売るにしても、撮影・出品・発送・やり取りは必要な上、撮影と出品では適切な情報・写真をアップしなければ中国骨董品はまずまともな価格ですら売れないのでかなりの手間と労力が必要です。

そして、最後にクレーム対応です。「ノークレーム・ノーリターン・ノーキャンセル(3N)」で出品したとしても、ヤフオクでもメルカリでも規約違反にあたり適用されないのでクレーム対応は必要になります。

このように、個人で中国骨董品を売却するには色々と問題があるにも関わらず、手間は非常にかかり高く売る事も困難なのでおすすめはしません。

仮にきちんと情報も入力し出品できたとしても、鑑定書がなければ手数料(10%)を差し引いて比較表のような売値ですし、鑑定書があっても10倍位の売値が基準となるでしょう。

3.リサイクルショップで買取してもらう場合

リサイクルショップで買取してもらう場合

リサイクルショップと専門買取業者は少々異なり、リサイクルショップは基本なんでも買取してくれますが金額はかなり下がります。

中国骨董品も持ち込めば買取してもらえますが、中国骨董品を鑑定できるような人はリサイクルショップにはまずいませんので、買取価格は一つ10円やまとめて100円といった金額になるでしょう。

家電やジャンク品、本類などを断捨離も兼ねて売る場合にリサイクルショップはアリですが、中国骨董品などのアンティーク系の商品ではまずおすすめしません。

おまけ.実際のオークションに出品は?

実際のオークションで出品する

日本でも骨董品・古美術関連のオークションが開催されていて、実は個人でもリアルのオークションに出品する事が可能です。

ただし、オークションへ個人が出品するには大きく2つの問題がありますので、おすすめはしません。

まず1つは数か月前からの準備が必要だという事です。

オークションはいつでも開催されているのではなく、事前に準備を行い定期的に様々なジャンルごとに開催しています。

その為、オークション開催直前に出品するといった事はできず、特定のオークション開催から2~3か月前には出品手続きをする必要があります。

そして、もう1つは「手数料が高い」という事です。

オークションへ出品するのは当然ながら無料ではなく、手数料がかかります。この手数料はオークションによって異なりますが、「出品手続きの固定費+落札価格の〇割」という感じで決まります。

その為、オークションに出品しても落札されなければ手数料だけが支払うことになり、期待よりも安く落札された場合は赤字になってしまう可能性もゼロではありません。

ですので、リアルのオークションへ個人が出品するのは大変な上、金額的にもメリットが薄く手間もかかってしまうのです。

コメントイメージ

中国骨董品を売る方法を紹介しましたが、素人であれば専門業者へ買取依頼するのがおすすめです。下手に自分で売ろうとすると手間もかかる上に安く売る事になりかねません!

中国骨董品を処分するかどうか悩んだら

売れなさそうな中国骨董品なら処分したほうがいい?

見た目が汚く、到底価値のなさそうで、そもそも中国骨董品かどうかも曖昧なものが見つかった場合、処分しようかと考えるでしょう。

ですが、ゴミのように見える中国骨董品っぽいものでもとりあえず買取業者に相談することをおすすめします!

素人が見て価値なさそうと思っても、実際にはとても高い価値があるというのは骨董品ではよくある事で、中国骨董品ならばなおさらです。

当サイトで紹介している骨董品買取業者も、「処分しようと思う骨董品のようなものがあればまずは無料相談をして欲しい」と言っているので、お金をかけて捨てるくらいであればダメ元でも相談をする事をおすすめします。

相談方法は電話かメールのどちらかですが、電話が手っ取り早くておすすめです。

コメントイメージ

素人判断で中国骨董品っぽい物でも捨てるのはとてももったいないです!骨董品買取を専門的に行っている「日晃堂」と「福ちゃん」では無料査定や無料相談を受け付けているので、上手く活用することをおすすめします!

おすすめの中国骨董品買取業者!

  • 日晃堂

    骨董品・古美術専門買取業者で、知名度は高くないですが業界の中でも屈指の買取価格と対応の非常におすすめできる買取業者です。

  • 福ちゃん

    タレントの中尾彬さんと池波志乃さんが印象深い総合買取業者で、骨董品と美術品の買取には特に力を入れているおすすめ買取業者です。

中国骨董品コラムの一覧

中国骨董品に関するコラムを一覧で紹介しています。

  • 【中国骨董品の査定とは?】中国骨董品の査定価格が決まる法則

    買取の話題の中で、「査定」という言葉を聞いたことのある方も多いことでしょう。また、似たようなものとして「鑑定」という言葉もありますが、これらはいったいどのような意味を持つ言葉なのか、また査定はどういうポイントを確認するのかご紹介します。

  • 中国骨董品の定義や魅力についてまとめて解説します

    中国骨董品は世界中でも多くの収集家を虜にしている品物の一つです。そんな中国骨董品ですが、定義や魅力はいったい何なのでしょうか?このページではそんな中国骨董品に対する定義や魅力といった疑問を解説していきます。

  • 【中国骨董品の種類】中国骨董品の種類についてまとめて解説します

    このページでは中国骨董品の種類についてまとめてご紹介します。「4000年の歴史」という言葉があるほど、長い歴史を有する国です。その間、伝説の夏王朝から中華人民共和国に至るまで、幾多の王朝が誕生してきたわけですが、それぞれに特徴のある文化を有していることから、......

ページのトップへ